カテゴリ:タイ焼きを食べよう( 8 )

東京鯛焼き 御三家 「よつやわかば」

東京鯛焼き御三家 麻布十番 浪花屋  日本橋人形町 柳家そして「四谷 わかば」さん

四谷駅から5分ほど新宿通りから路地に入ると、鯛焼きの臭いが....

午後1時、並んでいました、約20人 時間で30分待ち

五個買い、その場で焼きたてを口に中へ、餡子は甘めで塩が効いている、

焼は一丁焼「天然物と言う方もおります」、皮はパリッといい感じだ

a0247450_16153086.jpg

a0247450_16153467.jpg





by anpanclub | 2018-11-16 16:17 | タイ焼きを食べよう | Comments(6)

鯛焼きを食べよう

急に鯛焼きを食べたくなった

この暑さは関係ない、食べたい 只 食べたい

歩いて5分の鯛焼き屋「流石屋 茶屋」

皮は薄皮で軟らかめ あんこは軟らかめでたっぷり 甘さはしつこくない

柔らかめの餡子は好き。

小麦粉を溶いた皮と餡子、鉄板で焼くだけ なのにお店で味が違う

色々なお店の鯛焼きを食べに行く、楽しみです。


a0247450_21032663.jpg


by anpanclub | 2018-08-11 06:54 | タイ焼きを食べよう | Comments(2)

鯛焼きを食べよう!100/19

東京鯛焼き御三家「麻布十番浪花屋 四谷わかば 人形町柳家」

どのお店も、何時もお客様が並んで待っている。

人形町には、どら焼き御三家に入っていないが、どら焼きで有名な和菓子屋さん「清寿軒」が

お店を構えている。(今回は見送り)

鯛焼きは、3匹購入する。すぐ温かい内に口の中へ、餡子の甘さ、皮の感じなど

味わう、焼きたては旨い!!

残りは、 写真用、時間がたって冷えた鯛焼きをレンジで温めた味を楽しむ!!

鯛焼き されど鯛焼き う~~~奥が深い(大袈裟ですね!)

a0247450_10173464.jpg
a0247450_10172804.jpg
「柳家」大正5年創業「一丁焼き」の鯛焼屋さんの老舗
店先の白い暖簾が目立つ、店舗内は狭くエビのように15人が二列で
順番を待つ約30分ほど、食べ歩きで1匹購入するため30分待つ
人もいる。それだけのお店で有る。

鯛焼きの愛好家は、一匹づづ焼く「一丁焼き または天然物」と言う
その反対は焼型が連結してい「養殖物」と言う。
一丁焼は総じて「薄皮」が多い。
柳家さんも薄皮でカリッとしている



by anpanclub | 2017-12-22 08:17 | タイ焼きを食べよう | Comments(2)

鯛焼きを食べよう!!(100/18)

今日は、近所の鯛焼き屋さん「流石屋茶屋」

生地は柔らかめ、餡子の甘さも丁度よい、そして、口から、腹、尻尾から

餡子がはみ出し程に入っている

皮は、薄焼きに近い厚焼き、そしてフニャリと柔らかく

餡子の重さでダラリと垂れ下がる

おじさん、おばさん、息子と3人で

たこ焼きと、鯛焼きを焼いている。

「流石茶屋」東急多摩川線「鵜の木駅」前

a0247450_19433506.jpg
a0247450_19433988.jpg


by anpanclub | 2017-12-19 15:44 | タイ焼きを食べよう | Comments(0)

タイ焼きを食べよう!! 11匹~

タイ焼きを食べよう11匹~16匹目です

タイ焼きを食べる時、よく話題になるのが、どこから食べるか?

私は、尻尾「尾びれの下の尖った部分」から食べます。

食べ方は人それぞれ、余計なお世話ですね。

タイ焼きは単純に、皮とアンコで出来ています。

なのに各店、こんなにも違うもなのか?と関心

単純な構成な庶民の和菓子

奥が深い(オーバーな表現か?)


鯛きち (東京北区十条)

a0247450_16150741.jpg

薄皮でカリッとやかれています
アンコは尻尾までタップリ入っています
控えめな甘さ、何個でも食べられそう


和菓子の伊勢屋  (東京北区十条)

a0247450_16150323.jpg

和菓子がメインでタイ焼きはお店の隅っで、こぢんまりと焼かれています
和菓子屋さんだけあって、アンコに癖がなく口に残らない
多分小豆の灰汁を残さないように処理をしているのでしょう
ちなみに、和菓子屋「伊勢屋」さんと言う名前のお店は、東京に数多く店を構えていますが
チェーン店ではなく、のれん分けを繰り返して増えていったそうです


下馬タイ焼き  (東京世田谷下馬)

a0247450_08123508.jpg

下馬三宿通りの住宅街に駄菓子屋とタイ焼き屋のお店です。
皮はお煎餅の様にカリッカリッと、アンコは甘く柔らか目
子供たちがおやつに良く買いに来るそうです
黒い瞳が入っています(小豆の粒)


たいやき ともえ庵

a0247450_18124709.jpg

「東京杉並 阿佐ヶ谷駅東口 パール街」
天然タイ焼き「一丁焼き」薄皮でパリッと焼けて、アンコが尾っぽまでタップリ
入っている。皮からアンコが透けて見える。
アンコの、甘さは控えめ飽きが来ないいっぺんに2~3個食べられる。
人気店でひっきりなしにお客が来ていました。


黄金鯛焼き本舗 戸越銀座店

a0247450_12440987.jpg

戸越銀座駅から中原街道方面100m
紹運 反対側には招福と焼かれた鯛焼き
さっぱり目のアンコが尻尾までタップリと
皮は柔らか目で食べるとアンコが出てくる、
この鯛焼きも飽きずに食べられる。


鎌倉 浪花家

a0247450_08562854.jpg
鎌倉小町通りから第二鳥居方向右に曲がる、駅から5分程

鎌倉浪花家は、麻布十番浪花家総本店の暖簾分けとか?
薄皮でパリッとし、あんこの甘さは強め
夏は、かき氷も店内で食べられるそうです
定休日以外以外に休んでいる時がある
3回目でやっと食べられた。









by anpanclub | 2017-11-11 07:08 | タイ焼きを食べよう | Comments(1)

鯛焼きを食べよう

鯛焼き タイ焼きされどたいやき!!

小麦粉の皮と、小豆だけの和菓子

小豆の煮方、甘みを出す糖類の種類 焼き方で味が決まる

とても単純な和菓子


今日の、タイ焼きは「銀座鯛焼き櫻家 中目黒店」の厚焼き\210- 皮はパリッと中はしっとり

あんこは、甘いのにしつこくない甘さ、この大きさで続けて2個はいける。

次は何処の鯛焼き屋さんへ行けるか?

a0247450_08055105.jpg

櫻屋さんは、東急中目黒駅改札口を出て左へ約100m程右側
道路を挟んだ反対側には、鳴門鯛焼き本舗中目黒店が営業しています。


by anpanclub | 2017-11-04 08:22 | タイ焼きを食べよう | Comments(2)

鯛焼きは、和菓子か?

個人経営の鯛焼き屋さんより最近は、チェーン店が目立ちようになりました。

皮の焼き方 アンコの煮方 甘さ アンコの量

各店が特徴があり、どれも旨い 食べ比べも面白い

a0247450_08521049.jpg


a0247450_08520699.jpg


散歩の帰り、チョット足を伸ばし鯛焼き屋さんに立ち寄る

駅周辺 商店街を歩けば見つかる。


by anpanclub | 2017-04-04 09:00 | タイ焼きを食べよう | Comments(0)

タイ焼きを食べよう!! 1匹~10匹

タイ焼き麻布十番の「浪花家総本店」四谷「わかば」人形町「柳屋」を

東京タイ焼き御三家と言われています。

三店とも「天然物タイ焼き」が食べられるとして、どのお店も何時もお客が並んでいます、

天然物とは、一匹ずつ焼く方法、5~7匹を同時に焼きのを養殖物と呼ばれています。

御三家のお店は何時もお客が並んで居る為、車を止めてホイホイと買えず諦めています。

御三家のお店に関わらずアンコの甘さ、皮の焼き加減それぞれ違いはあれど

どの鯛焼き屋さんのタイ焼きも特徴があって旨い!!

カメラ散歩中にタイ焼き屋さんを見つけては食べ歩きです。

旨いかどうかは、食べる人それぞれ違うと思いますので、短評は自分の感覚です

ご了承ください。


鎌倉ほしの (神奈川鎌倉&東京蒲田)
a0247450_16352467.jpg
お店では、若い女性が焼いていました。
とても綺麗です「鯛焼きとスタッフ女性両方ですよ!」
癖がなくオーソドックな味でした。

 流石茶屋 (東京大田区鵜の木)
a0247450_16352714.jpg
駅前で鯛焼きとたこ焼きを販売しています。
あんこは柔らか目で尻尾から頭までずっしり、食べると他の
所からアンコが出て来る程です。
近所なのでよく行きます。

鯛心「たいしん」 (東京世田谷 尾山台駅前)
a0247450_19084661.jpg
鯛焼きは、クリームなど数種類有りますが「餡子」に決めています。
味は、私好みの味、餡子はトロトロ「和三盆」で上品な甘さ
飽きが来ません
九品仏にお参りした後よく寄ります

目黒ひいらぎ (東京目黒 学芸大学駅5分)
a0247450_19174289.jpg
焼くのに30分掛ける、鯛焼きはほんのりと色黒、
噛めば表面はカリッと内部はしっとり、餡子もしっとり
甘さは控えめで、何個でも食べられそう。

新宿 椿庵 (東京池袋)
a0247450_19344224.jpg
新宿と名が付いていますが、お店は池袋で明治通り沿いです
タップリのアンコを挟んでいます。
甘さもいける、一個でお腹がいっぱい。お店のお兄さんも
元気いっぱいに迎えてくれます。

芭蕉庵 (東京大田区 雑色)
a0247450_19463748.jpg
京急「雑色駅」徒歩3分
アンコも皮も柔らか目、和菓子直営店だけあってアンコが旨い
そしてずっしりとこれでもかと言う程入っている、しかも尻尾まで
甘さは控えめで飽きない。

逗子 まるな (神奈川 逗子)
a0247450_19531486.jpg
逗子駅前で軽自動車で販売しています
寄ったときは学校帰りの女子高校生がいっぱい車を取り囲んで
いました。
アンコの甘さは普通、全体に柔らか目スペースが狭いため
常に焼いていました。

鳴門鯛焼本舗 (東京渋谷 恵比寿 他)
a0247450_19590998.jpg
お煎餅のように皮はカリッと焼いている
駅からすぐのところで、お客がひっきりなしに買いに来る
アンコも尻尾までとは行かないが、お腹にパンパンに
なんと言ってもカリカリが旨い。

ひいらぎ (東京渋谷 恵比寿)
a0247450_20101931.jpg
御三家ではないが有名店、10個20個とまとめ買い
焼き型も10台一気に70個焼ける 店内焼き型だらけ 食べると皮はカリッと
鯛焼き全体からアンコがはみ出ている周りの黒い部分がはみ出たアンコだ
薄皮でアンコがぷよぷよしている
鯛焼きと言うよりアンコのおにぎりを食べている感じ
旨い 人気があるのが分かるような気がしる。

神田 達磨 (東京渋谷 恵比寿他)
a0247450_08464446.jpg
(恵比寿店 恵比寿駅東口)羽根付きのタイ焼き、羽はパリッとしてお煎餅の様
アンコは、冷めると堅くなるが、熱くても冷めてもしっとり
薄皮の中に柔らかいアンコがタップリ入っている
旨い、旨いんだよ!!

タイ焼きブログはこの後まだ続きます。


by anpanclub | 2017-03-29 08:47 | タイ焼きを食べよう | Comments(2)


主に神社仏閣にカメラを向けていますが、ノージャンルです。気の向くままです!! Fuji X-T2 x100T X100F X30を使用


by anpanclub

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
その他
街風景
風の散歩
夕日(夕焼け)風景
神社仏閣
タイ焼きを食べよう
古都鎌倉散歩
和菓子
鎌倉三十三観音霊場

最新の記事

社の無い一人ぼっちの鳥居
at 2018-12-10 13:10
サスペンスドラマ
at 2018-12-08 15:11
破魔矢発祥の神社「新田神社」
at 2018-12-06 08:13
酒の量り売り
at 2018-12-01 22:09
私の名前の--焼酎
at 2018-11-30 08:29
我が故郷 No2
at 2018-11-28 10:09
我が故郷の名峰「鳥海山」
at 2018-11-26 08:29
荒木町
at 2018-11-21 07:58
東京鯛焼き 御三家 「よつや..
at 2018-11-16 16:17
後 50日でお正月 
at 2018-11-11 07:28

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

タグ

(227)
(129)

ファン

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・文書は、anpanclubに帰属します 無断で使用することを禁じます。