<   2018年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

美人の祭神 「木花開耶姫」

木花開耶姫「コノハナサクヤビメ」はある日、海岸を散歩中天照大神の孫

瓊瓊杵尊「ニニギノミコト」と出会い余りの美人の木花開耶姫に一目惚れ、結婚を申し込む

木花開耶姫の父親「オオヤマツミノカミ 大山積神」に許しを請うが

撫の姉も「磐長姫 イワナガヒメ」一緒に嫁に差し出すが。姉は追い返される。

、浅間神社は,全国に1300社、祭神は美人の木花開耶姫が殆ど、

私が知る限り姉はたった3社(伊豆高原大室山の浅間神社 雲見の浅間神社 後何処だったか?)

多摩川浅間神社の本殿は、浅間作りと言い、都内でこの神社だけとか?

a0247450_08312056.jpg

a0247450_08314391.jpg

a0247450_08313711.jpg

a0247450_08314009.jpg


by anpanclub | 2018-10-29 08:36 | 神社仏閣 | Comments(0)

ぼた餅orおはぎ???

ぼた餅とおはぎ どこが違うのか??

食べる時期が違うとか  春は牡丹が咲くから ぼた餅 秋は萩の花が咲くから お萩とか

粒あん とこしあんの違いとか 色々な説があります

私の田舎 秋田の山奥では、こしあんは有りません 全部粒あんで

ぼた餅  です


a0247450_06400840.jpg


by anpanclub | 2018-10-27 06:48 | 和菓子 | Comments(0)

御朱印と御首題

今、流行っている御朱印 鎌倉に行きますとスタンプラリーの様に

駆け回っている方を見かけますが、お参りした証に、記入してくれるものです

それでも「浄土真宗」以外のお寺さんは書いてくれます が

日蓮宗は御朱印より御首題(ごしゅだい)が良いと思います。

日蓮宗以外のお寺さんは、御朱印にの真ん中に「ご本尊」が書かれますが、

日蓮宗は御首題に「南妙法蓮華経」と「ひげ文字」で書いてくれます。

しかし御朱印帳では、「妙法」と素っ気なくなります。

御朱印帳と御首題帳各1冊 神社用に1冊計3冊がベターでしょう

(御朱印帳を、日蓮宗のお寺に差し出すと断れる場合が有ります)


池上本門寺の参道 各店の前にはベンチが置かれています

a0247450_06474202.jpg



ひげ文字で書かれている 私には読めない多分「南妙法蓮華経」では??

a0247450_06473479.jpg



五重塔

a0247450_06473885.jpg

日蓮宗ひげ文字の「御首題」

a0247450_06474066.jpg




by anpanclub | 2018-10-25 07:02 | 神社仏閣 | Comments(4)

桜が咲きました

桜が、咲き始めました!! いえ狂い咲きです

春先に、桜が咲き始めると、なぜか浮き浮きします

お正月より、これから新しい年が始まる様な気がしますが

私だけでしょうか??


a0247450_08124056.jpg

a0247450_08123759.jpg



by anpanclub | 2018-10-22 08:20 | 風の散歩 | Comments(0)

鎌倉梅の寺 「錦屏山 瑞泉寺」


瑞泉寺の観音様は、千手観世音 でも腕が千本ある訳ではありません

大体42本です(自分の手が2本背中に40本) 一本の手で、25人の人を救う

40×25で千本と言うことらしいです。「残念ながら、撮影は禁止」

瑞泉寺は境内梅ががいっぱいです、春にまた訪れたいです

本堂の屋根、凛としていますね。

(松蔭 吉田 なぜ英語読み)
a0247450_07251126.jpg

a0247450_07250811.jpg

a0247450_07251402.jpg

a0247450_07251964.jpg


by anpanclub | 2018-10-20 07:31 | 古都鎌倉散歩 | Comments(0)

我が寺に参拝せよ!!

紅葉にはまだ早いですが、鎌倉に行ってきました

歩き回っても汗が吹き出なく、良い時期ですね。

認知症 成人病 眼病 悪病 癌も退散 そして良縁と言う商売っ気たっぷりの

お寺さんと神社が一緒の様な凄いお寺さんを見つけた。

a0247450_21333530.jpg

a0247450_21334068.jpg

a0247450_21333785.jpg



by anpanclub | 2018-10-17 21:34 | 古都鎌倉散歩 | Comments(0)

鎌倉路地裏

鎌倉の路地裏は、なんとなく街も民家も懐かしい香りがします。

民家の玄関の壁です

a0247450_15150159.jpg


by anpanclub | 2018-10-10 15:16 | 街風景 | Comments(0)

鎌倉三十三観音霊場第7番 「光触寺 こうそくじ」

時宗 光触寺 鎌倉三十三観音霊場第7番です

時宗と言う宗派は余り聞きませんが、れっきとした日本の十三宗派の一つです

総本山は神奈川県藤沢「遊行寺」一遍上人が布教の為始めた念仏踊りが元になり

盆踊りや阿波踊りが生まれたとも言われています。

光触寺は山門を入ると、すぐ墓地になり規模は小さいです

a0247450_08140441.jpg

a0247450_08141153.jpg

a0247450_08172439.jpg


by anpanclub | 2018-10-07 08:18 | 鎌倉三十三観音霊場 | Comments(0)

鎌倉三十三観音霊場第8番 「鎌倉五大堂明王院」

鎌倉で雄一五大明王を奉る、鎌倉三十三観音霊場第8番明王院です

五大明王とは、中心の不動明王(ふどうみょうおう)、その周りを囲む大威徳明王(だいいとくみょうおう)、

軍荼利明王(ぐんだりみょうおう)、降三世明王(ごうざんぜみょうおう)、

金剛夜叉明王(こんごうやしゃみょうおう)からなる 五体の明王様の総称です。

普段は明王を見ることは出来ませんが、毎月28日の護摩法要日には本堂に上がり参拝

することが出来ます。

本堂 庫裏の屋根は茅葺きです、本堂は台風24号の被害が出ています

a0247450_08043601.jpg

a0247450_08045091.jpg

a0247450_08044764.jpg

a0247450_08044463.jpg

a0247450_08043133.jpg


by anpanclub | 2018-10-05 08:12 | 鎌倉三十三観音霊場 | Comments(0)

鎌倉三十三観音霊場 第9番 浄妙寺

二ヶ月ぶりに鎌倉散歩です「今まで暑くて行く気がしなかった」

鎌倉五山第五位 そして鎌倉三十三観音霊場第9番「稲荷山浄妙寺」の参拝

文治四年(1177年)足利義兼が父義康の菩提寺として創建 由緒ある寺院です

金沢街道 竹の寺として有名な報国寺から5分程の距離

a0247450_19480825.jpg

a0247450_19495868.jpg

a0247450_19484147.jpg

a0247450_19481464.jpg

a0247450_19483025.jpg


a0247450_19480556.jpg



by anpanclub | 2018-10-03 19:55 | 鎌倉三十三観音霊場 | Comments(0)


主に神社仏閣にカメラを向けていますが、ノージャンルです。気の向くままです!! Fuji X-T2 x100T X100F X30を使用


by anpanclub

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
その他
街風景
風の散歩
夕日(夕焼け)風景
神社仏閣
タイ焼きを食べよう
古都鎌倉散歩
和菓子
鎌倉三十三観音霊場

最新の記事

社の無い一人ぼっちの鳥居
at 2018-12-10 13:10
サスペンスドラマ
at 2018-12-08 15:11
破魔矢発祥の神社「新田神社」
at 2018-12-06 08:13
酒の量り売り
at 2018-12-01 22:09
私の名前の--焼酎
at 2018-11-30 08:29
我が故郷 No2
at 2018-11-28 10:09
我が故郷の名峰「鳥海山」
at 2018-11-26 08:29
荒木町
at 2018-11-21 07:58
東京鯛焼き 御三家 「よつや..
at 2018-11-16 16:17
後 50日でお正月 
at 2018-11-11 07:28

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

タグ

(227)
(129)

ファン

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・文書は、anpanclubに帰属します 無断で使用することを禁じます。